新規展示品「ROKSAN RADIUS 7 + NIMA」

IMG_9912
<アナログプレーヤー>新製品
・ROKSAN RADIUS7 + NIMA
希望小売価格 360,000円(税別)

<参考スペック>
本体部
・駆動方式: ベルトドライブ方式
・ベルト: カスタムメイド・シリコンベルト
・メインベアリング スピンドル: 精密加工ステンレス
・メインベアリング ハウジング: 精密加工一体真鍮
・メインベアリング ボール: 精密肌焼(case hardened)硬化鋼
・プーリー: 精密加工アルミニウム合金
・プラッター: 精密加工アクリル
・モーター: カスタムメイド24極シンクロナスモーター
・回転速度: 33/45 RPM
・電源: 100V 50/60Hz
・ワウ フラッター: 0.04%以下
・寸法: W400×H150×D350 mm
・重量: 7kg
トーンアーム部
・基本構造: ユニピボットタイプ
・ベアリング: ステンレススチール製ユニピボット
・ベアリング支柱: アクリル
・アーム部: アルミニウム合金
・ヘッドシェル部: アクリル
・実効長: 240mm / 9インチ
・有効長: 222.5mm
・ヘッドシェル オフセットアングル: 22.9°
・搭載可能カートリッジ自重: 5~12g
・フォノケーブル: DINタイプ

輸入が再開されたROKSANのRADIUS7を展示しました。
写真でみたとおりのガラスのようなアクリルがとてもきれいです。複雑な構造にみえますがシャーシ部の組み立ては不要です。構造はターンテーブル部とアーム部のアクリルがフローティングされています。シャーシ部の調整では水平を取る必要があります。
IMG_9933
**低重心でユニピボットのNIMAトーンアーム
すこし複雑なのはトーンアームのNIMAになります。ストレートアームなのでカートリッジの取り付けに注意が必要です。また、ユニピボットなので針圧調整にくわえてアジマスの調整をする必要があります。これらは最初のセッティングになりますので調整が済んでしまえば他のアナログプレーヤーと同じ使い方になります。
カートリッジにDENON DL-103を選ましたが、ROKSANらしいしなやかなサウンドが聞けました。

今週末はアナログオーディオフェアもありますので、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

トレードセンター1F 小山(03-3253-1311)

商品のお問い合わせ、試聴予約は電話か下記のメールフォームからお願いします。
続きを読む

広告

新製品「SOULNOTE A-2」

IMG_9373

IMG_9374
<インテグレーテッドアンプ>
・SOULNOTE A-2
希望小売価格 500,000円(税別)

<参考スペック>
・出力: 100W×2(8Ω)、200W×2(4Ω)、400W(BTL MONO 8Ω)
・全高調波歪率: 0.03%(50W 8Ω)
・周波数特性(8Ω 1W): 3Hz~240kHz(±1.0dB)
・入力感度/インピーダンス: バランス 700mV/16kΩ、アンバランス 700mV/8kΩ
・S/N比: 110dB(IHF Aネットワーク)
・消費電力: 355W、125W(アイドリング時)
・外形寸法: W430×H160×D410 mm
・重量: 約20kg

SOULNOTEの新製品「A-2」の最終サンプル品が届きました。
見た目は、先に発売になった「E-2」のようにかっちりとした筐体になっています。天板はおそらくヌケのよさを狙った構造だと思いますが、カンカン鳴るおもしろい構造になっています。
「A-2」はプリメインアンプとして使うか、パワーアンプとして使うか切り替えができます。またそれぞれにステレオモードとモノラルモード(BI-AMP、BTL)があります。
さっそくスピーカーにMONITOR AUDIOの「GOLD300」、D/Aコンバーターの「D1」をつないで聴いてみました。GOLD300に対して余裕があることがわかります。もう少し大きなスピーカーでも鳴らすことができそうです。ベースラインも痩せることなく鳴らしてくれます。以下省略。
短時間で可能な限りいろいろなジャンルを聴いてみましたが、どれも聴いても楽しいです。音楽が楽しいアンプは良いアンプです。
「A-2」展示しました(12/28)。

トレードセンター1F 小山(03-3253-1311)

お問い合わせは電話か、下記のメールフォームからお願いします。
続きを読む

Fundamentalニュースリリース情報

Fundamentalからニュースリリースが届きましたのでご紹介します。ただ写真が無い文字だらけの記事で申し訳ありません。。

その1.リファレンス・モニタースピーカーRM10が「RM10Z」へ。
FundamentalのリファレンスモニターRM10がZバージョンへと変わります。もともと完成度の高いスピーカーでしたが、ニュースリリースでは「進化」ではなく「深化」ということばを使ってますので、よりリファレンスモニターとして改良を積み重ね、さらに深みを増したスピーカーになったのではないでしょうか。ちなみにSOULNOTEからFundamental鈴木氏の製品に接してきて、音に関しては決して手を抜かない性格を知ってますので期待ができます。

<モニタースピーカー>
・Fundamental RM10Z
・希望小売価格: 540,000円(ペア・税別)
・2017年12月20日より受注開始

<スペック>
・方式: 同軸2ウェイ2スピーカー バスレフ型
・使用ユニット: 5インチポリプロピレン(ウーファー)×2、1インチソフトドーム×1
・エンクロージャー: バッフル 25mm厚アルミ削り出し、リフレクター 12mm厚アルミ削り出し、エンクロージャー クリアラッカー塗装
・ネットワーク: ウーファー スルー、ツィーター -6dB oct.、クロスオーバー周波数 7.5kHz
・公称インピーダンス: 4Ω(最低インイーダンス 3.7Ω)
・周波数帯域: 25Hz – 25kHz
・出力音圧レベル: 91dB
・定格入力: 50W
・最大入力: 80W
・外形寸法: W216×H364×D295 mm
・重量: 11.4kg
希望小売価格 540,000円(ペア・税別)**受注生産
**RM10からのバージョンアップが可能です。
RM10Zニュースリリース


その2.ラインアンプLA10 versionⅡ登場

P&GのロータリーフェーダーRF15の生産終了にともないLA10の継続が危ぶまれていましたが、新開発のバランス型アッテネーターに変更し今月よりversionⅡとして受注を継続します。
LA10の開発秘話に、最終段階にあったLA10のトランジスターが、突然のパーツ供給の停止で開発が頓挫する事態になりました。しかし結果としてそれ以上のトランジスターに出会うことで発売することができました。今回のP&Gのアッテネーターの生産完了は残念でしたが、しかし今回も新型アッテネーターに出会えたことで継続販売となったことは、ひとえに開発者の鈴木氏の情熱によるものと思います。

<ラインアンプ>
・Fundamental LA10 versionⅡ
・希望小売価格 1,000,000円(税別)
・2017年12月より受注

<スペック>
・定格出力: 2.0V
・入力インピーダンス: ~14kΩ
・アンプ電圧ゲイン: 0dB
・周波数特性: DC~28MHz(+0、-1dB)
・全高調波歪率: 0.0015%(定格出力時 20Hz~20kHz)
・残留ノイズ: 4μV(フィルターなし)
・S/N比: 125dB(IHF Aネットワーク)
・チャンネルセパレーション: 105dB(1kHz)
・消費電力(電気用品安全法): 10W
・外形寸法: アンプ部 W320×H108×D258.5 mm、電源部 W320×H152×D258.5 mm
・重量: アンプ部 5.4kg、電源部 13.8kg
LA10 versionⅡニュースリリース


その3.新製品パッシブアッテネーター発売!

LA10 versionⅡに搭載したオリジナルバランス型アッテネーターを、アルミインゴッド削り出しシャーシに格納した高精度・高音質のパッシブアッテネーターです。
以前にLA10に搭載されていたP&Gのアッテネーターを聴いたことがありました。電源もアンプもないアッテネーターがつながっただけなのに、出てきた音は厚みと鮮度あるサウンドで思わず「おぉ~」と唸ってしまいました。それはプリアンプの試作にあたるものでしたが、その後継機にあたる新型アッテネーターの製品版ということで非常に期待できる製品です。

<パッシブアッテネーター>
・Fundamental ATT10
・希望小売価格 200,000円(税別)
・2017年12月20日より受注開始

<スペック>
・方式: 48ステップ バランス型アッテネーター
・絞り込み: -103dB
・最小音量: -72dB
・チャンネル間偏差: 0.1%以内
・INPUT: バランスXLR 1系統
・OUTPUT: バランスXLR 1系統
・入力インピーダンス: ~14kΩ(バランス入力時)
・シャーシ: アルミインゴッド削り出し 2ピースシャーシ
・仕上げ: 黒アルマイト
・外形寸法: W100×H76×D170 mm
・重量: 1.8kg
ATT10ニュースリリース

以上、ニュースリリースでした。
Fundamentalの製品に接してき、RM10やLA10、MA10は鈴木氏の純粋な想いから生まれた製品です。それらの製品は忠実にプレイヤーとリスナーをつなげてくれます。オーディオ機器であることを主張せず、音楽を届ける製品。興味がありました、お問い合わせください。

トレードセンター1F 小山(03-3253-1311)

お問い合わせは電話か、下記のメールフォームからお願いします。
続きを読む

新製品「SOULNOTE D-1」 **8/9追記

IMG_8550

IMG_8551
<D/Aコンバーター>
・SOULNOTE D-1
希望小売価格 290,000円(税別)

<参考スペック>
入力フォーマット
・USB: PCM、DSD(DoP v1.1、ASIO)
・同軸 / AES/EBU: PCM、DSD(DoP v1.1)
対応サンプリング周波数
・USB: 最大768kHz(PCM)、最大22.6MHz(DSD)
・同軸 / AES/EBU: 最大192kHz(PCM)、最大2.8MHz(DSD64 DoP V1.1)
PCM量子化ビット数
・USB: 16bit、224bit、32bit
・同軸 / AES/EBU: 16bit、24bit
USBプロファイル: USB2.0、USBオーディオ2.0
デジタル入力: USB(Type B)、同軸×2系統(PCM)、AES/EBU
アナログ出力: XLR×1系統、RCA×1系統
周波数特性: 2Hz~120kHz(+0/-1dB)
S/N比: 110dB
全高調波歪率: 0.003%
アナログフィルター: 2次パッシブ型
消費電力: 40W(J60065)
外形寸法: W430×H109×D379 mm
重量: 10kg
SOULNOTEのメモリアルモデルである「D-1」を展示致しました。
ESS社のES9038PROを採用したD/Aコンバーターということもあり、初回ロット完売ということでようやくの展示となりました。まだまだエージングの最中ですが、一聴して素姓の良いD/Aコンバーターだと感じました。SOULNOTEの「A-0」(110,000円)と合わせて試聴が可能です。
8/9追記:USB-Audioでバルク転送方式による「Balk Pet」の採用を発表致しました。専用のドライバーをパソコンとD-1にインストールするだけで使用可能です。

トレードセンター1F 小山(03-3253-1311)

商品のお問い合わせはお電話か、下記のメールフォームからお願い致します。
続きを読む

新製品「SOULNOTE A-0」

img_7719

img_7720
<インテグレーテッドアンプ>新製品紹介
・SOULNOTE A-0
希望小売価格 ¥110,000(税別)
<参考スペック>
・出力:10W×2(8Ω)
・全高調波歪率:0.2%(10Hz~100kHz 3.3W 8Ω)
・周波数特性:8Ω 1W 5Hz~350kHz(+0/-1dB)
・トータルゲイン:22dB(H)、8dB(L)
・S/N比:115dB
・消費電力:31W/20W(アイドリング時)
・外形寸法:W430×H102×D418 mm
・重量:8.0kg

SOULNOTEの最新アンプの紹介です。
10Wの出力ながら人気の高かったsa1.0がモデルチェンジ致しました。名前は「A-0」で、フロントのデザインは先に発売になった「A-1」を踏襲しています。またサイズは奥行きの短いハーフサイズからフルサイズとなりました。
今回も出力は10W+10W(8Ω)となりますが、実際に聴いてみるとスピーカーに対する駆動力があがりました。店頭ではMONITOR AUDIOのPL200につないでみましたが、そこそこの大きさの現代型フロアスピーカーのダブルウーファーを難なく駆動していました。全体的にもきっちりとスピーカーを駆動している印象で安心感があります。音を聞いてもらえれば納得のクオリティアップとなっています。また、音の傾向は、音像が前に来るタイプになっています。SOULNOTEの初期の頃の音に近いかなと感じました。
スピーカーをFundamentalのSM10Zと組み合わせて聴くと、元気いっぱいなサウンドが飛び出してきました。入門クラスといっても言いくらいの価格帯でありながら出てくる音は本格的です。ジャズでもロックでもクラシックでも、またはJ-Popでもアニソンでも、きっと楽しんで頂けるアンプだと思います。
機能としては、引き続き「sa1.0」と同じく、超強力なプリアンプとヘッドフォン出力を持っています。プリアンプとして将来のシステムのグレードアップが可能です。また、通常の脚が金属インシュレーターになりました。付属のスパイクに取り換えることもできます。
SOULNOTE「A-0」はトレードセンター1Fにて展示してます。もちろん試聴もできますのでお気軽にお問い合わせください。

トレードセンター1F 小山(03-3253-1311)

こちらの記事に関するお問い合わせはお電話か、下記のメールフォームからお願い致します。
続きを読む

新製品紹介「Fundamental RM10 & SOULNOTE da3.0」

IMG_4091

Fundamental Reference Monitor Speaker
・RM10 500,000円(ペア税別)

SOULNOTE Flagship Integrated Amplifier
・da3.0 350,000円(税別)

地方のお客様の要望で、数時間だけの展示試聴を行いました。
製品というよりも鈴木哲氏の作品と言いたいコンパクトなスピーカーはFundamentalのリファレンスモニターRM10。そのRM10をドライブするのは、コンパクトながらミニマムストレスシャーシをまとったSOULNOTEの最新アンプda3.0。この組み合わせで聴けるのは、ストレスのない音楽演奏。
短時間ながら、とてもよい時間を過ごすことができました。

大変申し訳ありませんがRM10 & da3.0 は常時展示していませんので、購入希望の方はお問い合わせください。

ダイナミックオーディオトレードセンター 小山(03-3253-1311)